Read Article

シャンパンと料理の相性は?迷ったらこのシャンパンを選んで!!

今日はガティノワ(GATINOIS)
というシャンパンを飲みました。

このシャンパン、めっちゃできる子です!!
色はロゼに限りなく近い琥珀色をしていて、
肉料理にも負けない
しっかりした飲み口のシャンパンなんです。

シャンパンと料理の相性は?

ブランドノワールほどではないんですが、
酸味が程よくあります。

だからシャンパンなのでもちろん食前酒にしてもいいし、
食中のお料理に合わせてもいいし、
甘いデザートと合わせても楽しめるんです♪

シャンパンは一般的に

「迷ったらシャンパンを選べ!!」
「シャンパンは食事にはなんでも合う!!」

と言われてますが、
ブランドブランのシャンパンだと
やっぱりお肉料理の前ではあの繊細な味がぼやけてしまうし、
ちょっともったいない気がします。

その点、このガティノワ(GATINOIS)は
シャンパンにしてはそんなに値段も高くなく
デイリーワインよりは少しするかなっという値段で手に入ります。

sponserd link

ガティノワ(GATINOIS)で使っているぶどうは?

ガティノワでつかっているぶどう(セパージュ)は、
ピノノワール90%、シャルドネ10%

私が以前飲んだブランドノワールのシャンパンは
ピノ・ムニエという黒ぶどう100%のシャンパンだったんですが、
ちょっと酸味が強すぎて玄人好みな味でした。
(ピノノワール好きにはたまらない味なんだそうです。)

でもガティノワはピノノワールが90%にもかかわらず、
酸味は程よいかんじ。

泡は力強いけど、きめ細かい。
シャンパンの泡って見てるだけで
ほんと癒されます♡

シャンパンのガティノワ(GATINOIS)

sponserd link

ガティノワ(GATINOIS)はどんな料理に合う?

「お肉料理にも合う!!」

と書きましたが、
さすがにビーフシチューや濃厚なソースの料理には負けてしまいます。

塩コショウでシンプルに味付けた
牛フィレ肉のステーキとは
お互いを引き立てあっていていいかんじでした。

お肉も脂身が少ない赤身のお肉がオススメです。

シャンパンと合う料理

付け合わせで食べたじゃがいもや
ミニトマトとも相性がよかったですよ♪

デザートは
ツマガリという洋菓子屋さんの
焼き菓子(クッキーやチョコレートケーキ)と
一緒にいただきました。

チョコレートとシャンパンって
お店で合わせていただいたことがあるんですが、
私はこのガティノワとチョコレートの組み合わせのほうが
断然好きです!!

そんなガティノワが気になったあなた☆
ガティノワはこちらで買えます。

Amazonでガティノワ(GATINOIS)を買うならこちら♪

楽天でガティノワ(GATINOIS)を買うならこちら♪

RMなので生産量は少なめです。
売っているうちにぜひぜひ試してみてくださいね☆

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top