Read Article

シャンパンと料理の相性は?和食にぴったりくる、ルネジョリー(Rene Jolly)

芦屋のワインバーにいったときに飲んだのが
このルネジョリー(Rene Jolly)

黒板のメニューに

「スパークリングワイン 700円」
「シャンパン 1,400円」

と並んでいて、
値段が2倍も違うんだけど、
そこは迷わずシャンパンを選択♪

スパークリングワインの値段と比べて
グラスでの値段は2倍くらい違っていても
結構お得だなーと最近思ってしまいます。

ルネジョリー

今回はそういうわけでいただいた
ルネジョリー(Rene Jolly)というシャンパンをご紹介します。

sponserd link

ルネジョリー(Rene Jolly)ってどんなシャンパン?

色はいわゆる淡い黄金色。

ルネジョリー1

ブランドノワールなんですが、
酸味は全然気になりませんでした。
酸っぱすぎる!とかそういうのはなかったです。

喉越しもすごくよくて
1杯だけといわず何杯もおかわりしたくなるようなシャンパン。

すっきりしている飲み口にぎゅっと旨味があって
とってもおいしいシャンパンでした。

参考記事:ブランドノワールとは?

sponserd link

ルネジョリー(Rene Jolly)に合う料理は?

ルネジョリーに合わせたものは
前菜盛り合わせとバローロのチーズ!

参考記事:
バローロ(Barolo)っていうチーズがあるの知ってる?

前菜盛り合わせの中に入っていた
クリームチーズの醤油漬けが
めちゃくちゃおいしくてとろけました♡

で、このシャンパンも負けていない!!
今回調べてみてわかったんですが
刺身、和食にすごく合うシャンパンなんだとか。

これは合わせてみない手はないですよね。

ルネジョリー(Rene Jolly)はどこで買えるの?

輸出7%の入手困難なシャンパンだそうで、
今のところ、ここではお手頃な値段で売っていました。

他では10,000円を超えてくるので試すのには
ちょっと勇気がいるかもしれません。

ルネジョリー(Rene Jolly)のシャンパンを買う♪

こちらの商品はハーフボトルですが
気になる方はぜひ試してみてくださいね♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top