Read Article

ボジョレーヌーボーの解禁日!!英語でなんていう?

11月といえば外国人の友人との間で
ボジョレーヌーボーが話題になったりすることもありますよね。

ワイントークも外国人の友人と話せるようになったら
飲み会ももっと楽しくなりますよ!

というわけで、
今回はボジョレーヌーボーの解禁日にまつわる
英語の表現方法をご紹介します。

ボジョレーヌーボーの解禁日を英語で

時系列で紹介しますので
シーンに分けて使ってみてくださいね☆

sponserd link

ボジョレーヌーボーが解禁された瞬間!に使える英語表現

ボジョレーヌーボーの解禁日って
前日から0時になる瞬間を祝うために
BARや飲み屋さんでイベントをしていたりします。

そこで使える英語表現がこちら♪

”Beaujolais Nouveau has been released.”

「ボジョレーヌーボーが解禁されたよー!!」を
英語でいうとこんなかんじになります☆

ちなみに「解禁された」は「release」という単語を使います。

CDが発売されたときも「released!」と言ったりしますよね。
あのイメージで使うといいですよ。

sponserd link

ボジョレーヌーボの解禁日に
友達に会ったときに使える英語表現

Beaujolais Nouveau was released today!

「今日はボジョレーヌーボーの解禁の日だね!」を
英語でいうとこんなかんじになります。

雑談しているときの話題のひとつでもいいし
ランチの時の話題にしてもいいし
その日は一日中使える表現ですね。

ボジョレーヌーボーの解禁日から
数日たった後に使える英語表現

「ボジョレーヌーボーっていつ解禁されたのー?」
みたいな話題になったときに
2014年ならこんなかんじで答えてください。

“Beaujolais Nouveau was released on 21th November.”

「11月21日にボジョレー・ヌーヴォーは解禁されたよ」

これでボジョレーヌーボーにまつわる英語表現は
シーン別に使いまわせそうですね(*^^*)

他にもニュースやブログでは
こんな表記もされています。

Beaujolais Nouveau is here!

It’s Beaujolais Nouveau time!

ボジョレーヌーボーのお祭りの雰囲気も楽しんで
英語表現も覚えられたら一石二鳥ですね。

それでは、素敵な解禁日を過ごしてください♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top