Read Article

カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)の味と特徴。~ワイン初心者講座~

カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)と言えば
赤ワインの代表的な品種ですよね。

今回はそんなカベルネ・ソーヴィニヨンの特徴についてご紹介します。
sponserd link

カベルネ・ソーヴィニヨンのワインの見た目は?

黒ぶどう

※写真はイメージです。

カベルネ・ソーヴィニヨンのワインは
濃い赤色で特に
「宝石のルビーのような色」
と表現されることが多いです。

ワインの熟成が進んでいくと
ルビー色からガーネットのような色合いに変化します。

カベルネ・ソーヴィニヨンの香りは?

カベルネ・ソーヴィニヨンは
熟したフルーツの香りと
ミントのようなスーっとした香りが特徴。

暖かいところでは
ベリー系の香りが強くなり、
寒いところでは
ミントの香りが強くなります。

樽熟成しているワインなら
バニラやココナッツなどの樽の香りが
ワインにうつります。

この樽の香りも本当にいい香りで
ワインの香りとして楽しめます。

さらに熟成すると
もっといろんな香りが混ざって
複雑な香りになります。

カベルネ・ソーヴィニヨンは
ワインを飲んでいる間にも
すごく香りが変化していくので
ゆっくり飲むほうがもっと楽しめるワインなんです!

sponserd link

カベルネ・ソーヴィニヨンの味は?

カベルネ・ソーヴィニヨンは
赤ワインの中でも渋くて重めのワインです。

暖かいところで育ったカベルネ・ソーヴィニヨンは
ベリー系の香りがするので
ふわっと広がるような味わいがします。

寒いところで育ったカベルネ・ソーヴィニヨンは
ミントの香りが強いので
すっきりした味わいになります。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top