Read Article

ワインの保存方法!未開封の場合はどうしてる?

キッチンと冷蔵庫

ワインの保存方法で未開封の場合、
どうしてますか?

冷蔵庫に入れてますか?
それとも、常温で保存してますか?

たぶんこれを見ているということは
ワインセラーはまだ持っていない方だと思います。

未開封のワインの保存方法で一番いい方法は
もちろんワインセラーでワインを保管することですが
今回はワインセラーがない場合の保存方法をご紹介します。

sponserd link

ワインは冷蔵庫の野菜室に入れよう!

 

家でワインを保管する場合に
ワインの劣化で考えられる原因はだいたい

・温度変化
・直射日光
・コルクの乾燥

この3つです。

この3つを防ぐためには

・温度が安定している
・暗いところ
・湿度がある程度あるところ

でワインを保管するといいのがわかりますね。

この基準をやや満たしているのが
冷蔵庫の野菜室なんです。

(ここでいう「やや満たしている」というのは
ワインセラーに比べて温度が少し低めで
冷蔵庫の中はどうしても少し乾燥しているという意味です。)

季節によっては常温で保管してもいい時期もあるんですが、
ルール化したほうが迷いません。

「遅くとも買ってから1ヶ月以内には飲もう」
と思っていたワイン2、3か月おいてしまっていたなんてことはありませんか?

私は恥ずかしながら何回かあります・・・

なので私は未開封のワインを保存するときは
冷蔵庫の野菜室に横に倒していれるようにしています。

もし立てていれるスペースしかない場合は
コルクが乾燥しないように新聞紙をコルクの周りに巻いてあげるといいみたいです。

sponserd link

やっぱり買ったときが一番の飲み頃!

デイリーワインは
買ったときが一番の飲み頃です。

買ってからしばらくたってしまうと

「何の料理に合わせて買ったんだっけ?」とか

「何に惹かれてこのワインを買ったんだろう?」とか

ワインにまつわるエピソードを忘れてしまうこともしばしば。

あと、女性の場合だと妊娠したりとかで
いつのまにか飲めない事態になったりもします(><)

というわけで、今回は保存方法を紹介しましたが
ワインのためにも
はやめに飲んで楽しむようにしましょう♪

冷蔵庫で保管してたワインを飲むときは?

飲む前にある程度飲み頃の温度を調整しておきたいのがワイン。

赤ワインならはやめに、
白ワインやスパークリングワインなら
飲む直前に出していいでしょう。

もし冷えすぎている場合は
ワインを注いでからグラスをまわしたり、
グラスを手で包み込んであげるとあたたまって香りが立ちますよ!

飲み頃のちょうどいい温度はこちらの記事でも紹介しています。

ワインの温度の飲み頃はどのくらい?~ワイン初心者講座~

また参考にしてみてくださいね♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top