Read Article

ワインのボディの意味とは?違いでわかる、ワインの選び方!~ワイン初心者講座~

「フルボディ」

「ミディアムボディ」

「ライトボディ」

って聞いたことありませんか?

これ、赤ワインの味の印象を端的に言っているんです。

これを読んだら次に”ボディ”の字を見たときに
一目でワインの味がイメージできるようになりますよ♪

3つのボディの違いを理解して
ワイン選びの基準にしてくださいね!

sponserd link

ライトボディとは?

ワインのボディの意味とは
軽め、飲みやすい!

赤ワインを飲みなれてない人、
ちょっと苦手意識があるひとは
まずライトボディから試してみて!!

ミディアムボディとは?

ややしっかり、やや重い、やや渋い!

ミディアムボディという名前からもわかるとおり
バランスのとれたボディ。

軽すぎず、重すぎないので、
お肉と魚を一緒に食べるときなんかは、
どちらにも合うと思います。

レストランで1本だけ頼むときは
ミディアムボディだと全体を通しての料理との相性はいいですよ。

sponserd link

フルボディとは?

しっかり、重い、渋い!

ちなみに、今回の画像はフルボディをマッチョな男性にたとえた人から
ヒントをいただきました。笑

フルボディは料理はお肉の味をめちゃくちゃ引き立ててくれます。

だから、お肉に味がしっかりする料理や
濃厚なソースとの相性がばっちりなんですよ。

例えば、胡椒だけで味付けたステーキとか
デミグラスソースとか。

もちろん、この料理にそのままフルボディのワインを
使ってもおいしいんです。

私は料理に使う赤ワインはフルボディのものを使います。

フルボディのほうがアルコールを飛ばしても
ワインの風味がしっかり残るんです。

料理に使うなら個人的にはオーストラリア産の
フルボディの赤ワインがお手頃なのでオススメです。

一緒に飲むときの順番は?

もしレストランでグラスで頼んだり、
おうちでボトルを何本か開けるなら
ライトボディからにしましょう!

なぜかというと・・・・・・

フルボディから飲むと
ライトボディが薄く感じてしまうんです。

それってなんだかもったいないですよね。

一緒に飲むならせっかくなので
一番楽しめる方法で飲みましょう!!

どうでしたか?
次のワイン選びに役立ててくださいね☆

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top