Read Article

ボジョレーヌーボーの解禁日は2016年はいつ?その理由は?

今年もボジョレーヌーボーの季節がやってきましたね。

ボジョレーヌーボー

2016年の解禁日は11月17日(木)です。

これはボジョレーヌーボーの解禁日が
毎年11月の第3木曜日と決まっているからなんです。

sponserd link

ボジョレーヌーボーの解禁日は意味があるの?

フランスのボジョレー地区では19世紀頃から、
収穫したてのぶどうを使ったワインを売る習慣がありました。

その頃のフランスではワインは熟成したものだけが
販売を認められていたんですが、
その後20世紀中頃に新酒の販売が
正式に認められることになりました。

そうなると収穫後のワインを
いかに早く売るかが競争になってしまい、
ワインとして完成されていない
いわゆる粗悪品も出回るようになってしまったんだそう。

それで11月15日を解禁日とし、
その時までワインとしてちゃんと熟成させるようにしましょう、
ということで、解禁日が決められました。
最初はちゃんと日付が決まっていたんですね。

sponserd link

しかし、解禁日を固定してしまうと、
年によっては土曜日や日曜日になってしまい、
これでは売れ行きにも大きな影響がでてしまいます。
(フランスでは日曜日は
殆どのワインショップやレストランがお休みのため。)

日本では土曜日や日曜日のほうが
ワインショップやレストランが繁盛しているイメージですが
国が違うとやはり事情が違いますね。

そこで、フランス政府が解決策を考案し
今の「毎年11月の第3木曜日」という
毎年変動する解禁日に定められました。

ちなみに、日付変更線の関係で世界中で
日本が一番早くボジョレーヌーボーを飲めるんです。

こんなときは日本の位置に
ちょっと感謝したくなりますね。

ボジョレーヌーボーは実はもう売っているんです!!

ボジョレーヌーボーが飲みたくなったあなた!
ちょっとはやいけど、
ネットではもう予約販売も始まっています。
もちろん、11月17日(木)に届くようにもできますよ♪

ボジョレーヌーボーの予約販売をチェックしてみる♪

忘れないうちにチェックしてみてくださいね☆

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top