Read Article

失敗しないシャンパンの開け方!簡単なコツとは?~動画解説付き~

シャンパンボトル
あなたはシャンパン、
もしくはスパークリングワインを開けたことがありますか?

派手に吹きこぼしちゃって
もったいないことしたなぁ・・・
なんてことはありませんか?

私は何回かあります・・・(>_<。) 今回はそんなあなたのために 失敗しないシャンパンの開け方をご紹介します。

sponserd link

シャンパンの開け方!失敗しないコツとは?

まずシャンパンは
よく冷やしてください。

これができていないと、
どんなにうまく開けられるひとでも吹きこぼれます。

それから
きれいなふきんを用意してください。

次に開け方の手順です。

①シャンパンのボトルをたてて、針金の位置を探します。
※針金の位置は、ボトルの首のあたりにポコッとした部分です。

②その下の部分にソムリエナイフなどで切り込みを入れます。

③切り込み部分からナイフを上に持ち上げてぺろっと剥きます。

④ふたの部分を押さえながら、針金を緩めていきます。

※抑えていないとビンの中の圧力で
ポンッと飛んでしまうことがあるので必ず抑えてくださいね。

⑤針金部分をとったら、コルクを左手で持ってビンを右手でつかんで
右手は時計回りにまわします。
(ひねりながら開けるかんじなので、
左手は反時計回りに動きます。)

※ふきこぼれが心配な人は、
ここでコルクにふきんをかぶせてください。

⑥コルクが浮いてきたらボトルを斜めにして手早く抜きます。

sponserd link

スパークリングワインだったら、
だいたい引っ張ると綺麗に剥ける
ちょろっとした紙(テープ)がはさまってます。

②と③の過程はこれで簡単にクリアできますよ。

テーブルの上だと力が入りにくいなって時は
なるべくシャンパンを温めないように
右手でボトルを持ち上げて
布を絞る感覚でくいっとあけると
すんなりいきます。


もしあけるときに音を立てたくない場合は
⑤が終わったあとに
コルクを折れない程度に横に倒して
ビンとコルクの隙間から空気を抜くようにあけましょう。

私は結婚式場のバイトで
これをやりました。

バックヤードで音はならせないですからね。
おうちやそとでわいわいしながらあけるときは
音がなったほうが華やかでいいですよ♪

シャンパンの開け方の動画

もし文章だけじゃちょっと不安だなっという方は
わかりやすい動画を見つけたので
これを参考にしてみてくださいね。

ワインがうまく開けられたら
こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

シャンパン(スパークリングワイン)の上手い注ぎ方のコツとは?~ワイン初心者講座~

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top