Read Article

ワイン初心者のためのレストランでのワインの選び方!4つの単語でスマートに♪

ワインの注文の仕方

「実はワイン、初めて飲むんです・・・・・・」

「ワインのことはわからないけれど、
とにかくおいしいワインに出会いたい」

「明日はデートなんだけど、
ワインってどうやって頼めばいいの?」

今日はそんなひとのためのワイン講座。

メニューを渡されてもよくわからないのに、
「自分で選べ!!」なーんていわれたら
困っちゃいますよね。

ワインリストと呼ばれるカタカナの羅列から
自分好みの味を当てずっぼうで見つけるのなんて
至難の業です。

そういうときは、
迷わずプロ(店員さん)の力に頼りましょう。

じゃあ、どうやって伝えればいいんでしょうか。
実は、たった4つの単語を覚えればOKなんです。

sponserd link

ワインの注文がスマートにできる4つの単語とは?

まず、白ワインの味の表現に「甘口」「辛口」があります。

赤ワインの味の表現に「軽め」「重め」があります。

これってなんとなく
聞いたことありませんか?
これが4つの単語です。

もう覚えられましたよね。

私の中のイメージでは、
甘口だとジュースのように飲みやすいかんじです。
辛口だとキリっとしてお水のような口当たりです。

軽め、重めのイメージは
重めのほうがより渋いかんじです。

好みもまだよくわからないという場合は
白ワインなら「やや甘口」
赤ワインなら「軽め」がいい
と思います。

この4つの単語を使って
あなたの好みの味を伝えてくださいね。
sponserd link

もっとワインの注文をスマートにしたいあなたへ

ソムリエさんが実際にオーダー方法を
解説してる動画を見つけてきました。
すごく丁寧に解説してくださっているので、
「今後のために」っというかたも確認してみてくださいね。

レストランでのマナーが気になる方は!

こちらの記事も合わせてチェックしてみてください☆

シャンパングラス、ワイングラスの持ち方!~ワイン初心者講座~

ワイングラスで乾杯するときのマナーって?~ワイン初心者講座~

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top