Read Article

クレマン・ド・ブルゴーニュとは?クレマンの意味、解説します!~ワイン用語集~

模様付きシャンパングラス

クレマン (Crémant)という
スパークリングワインを知ってますか?

フランスの定められた地域で造られる
スパークリングワインをクレマンと呼びます。

クレマンはシャンパンと同じ
瓶内二次発酵という作り方で作られているんですよ☆

sponserd link

特にクレマン・ド・ブルゴーニュは
シャンパンで使われるぶどう品種である
シャルドネとピノ・ノワールを使ったスパークリングワインなので
シャンパンともよく比較されます。

クレマン・ド・ブルゴーニュの炭酸はグラスに注ぐと
綺麗に細かく泡立つんです。
口に含むと細かく繊細なシュワシュワっとしたかんじを感じられます。

炭酸のきめ細かさを比べると
カヴァのほうが炭酸は大粒なかんじです。

プチプチと弾けるような泡立ちが好きならカヴァ、
クリーミーなちょっと上品な泡立ちが好きなら
クレマン・ド・ブルゴーニュを試してみるといいですよ♪

sponserd link

どんな銘柄があるの?

クレマンは産地である地域の名前がそのままついています。

クレマン・ド・ブルゴーニュ
クレマン・ダルザス(アルザス)
クレマン・ド・ロワール
クレマン・ド・ボルドー
クレマン・ド・ディ
クレマン・ド・リムー
クレマン・ド・ジュラ

全部で7つあります。

この間飲んだクレマン・ド・ブルゴーニュは
アプリコットとか黄桃みたいな甘い香りがしました。

クレマン・ダルザスは
焼き鳥と合わせて飲みました。

カヴァより少し値段は高いですが
シャンパンよりは安いというちょっとニクいやつです。

普段飲みとはまた違った雰囲気を楽しめると思います♪
記念日やお祝いの日に飲むのにもぴったり!

クレマン・ド・ブルゴーニュはこちらでチェックできます。

Amazonでチェックするならこちら。

楽天でチェックするならこちら。

クレマン、ぜひ飲んでみてくださいね♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top