Read Article

夏バテしても食べられる!白ワインと合わせたい、簡単!白身魚のアクアパッツアのレシピ

先日、ブラックオリーブを使ったトマトパスタを作ったので、
余っているブラックオリーブを使った料理を調べていました。

さっぱりしたイタリアンを食べたかったので、
今回は白身魚を使ってアクアパッツアを作ることにしました。

白身魚のアクアパッツァ

アクアパッツァは思ったよりずっと簡単で
見栄えもするのでおもてなし料理も使えるメニューなんです。

友達を呼んで女子会をするときも、
一人ごはんのときも、短時間で作れますよ☆

今回はそんな白身魚のアクアパッツァのレシピをご紹介します☆

sponserd link

準備するもの

材料(2人分)

オリーブオイル  大さじ2杯
にんにく     1片(にんにくチューブなら3cm)
白身魚      2切れ
ミニトマト    10粒
ブラックオリーブ 10粒
ハーブミックス  適量(あれば)
塩コショウ    適量 

白身魚のアクアパッツァの作り方

①フライパンにオリーブオイルをひいて
にんにく(にんにくチューブ)と入れます。
にんにくの香りがしてくるまで弱火にしておきます。

②ミニトマトは半分、ブラックオリーブは3㎜幅の輪切りにします。

③にんにくの香りがしてきたら、塩胡椒で下味をつけた白身魚を入れます。
 皮がある場合は皮から焼きましょう。
 皮が焼けたら、ひっくり返して反対側も焼きます。

④両面を軽く焼けたら、いったん取り出して、
 ブラックオリーブ、ミニトマトを入れます。
 どちらも生でも食べられるのである程度火が通ったら、
 ③の白身魚をいれて塩コショウやハーブで味付けをします。

⑤ふたをして、弱火から中火の間で3分蒸し焼きにします。

これで完成です!!

塩コショウとハーブだけの簡単な味付けなので、
味見をして、お好みの加減に味を調節してみてくださいね♪

どんなワインに合うの?

この料理にはソーヴィニヨン・ブランの酸味が
ぴったり来ると思います。

シャルドネでも若いシャブリのような
すっきりしたタイプがいいでしょう。

sponserd link

ブラックオリーブが近くに売っていない方へ

ブラックオリーブは小さいスーパーだと
売っていないこともあります。

おうちにひとつ、
瓶詰のブラックオリーブがあると便利です!

保存がきくし、
いつでもおいしいイタリアンが食べられます♪

ブラックオリーブをストックしておく☆

ぜひ試してみてくださいね☆

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top