Read Article

ワインのプレゼントの選び方。~ワイン初心者講座~

「相手はワインが好きっていう情報はあるんだけど、
どんなワインをプレゼントすればいいのかわからない。」

こんなときってありますよね。

私もプレゼントには
毎回頭を悩ませています。

私の経験を元にシーン別に3パターンご紹介します。
今後の参考にしてくださいね。
sponserd link

26歳の誕生日を迎える友人への誕生日プレゼント

ワインのプレゼント
この友人には、

自分で飲んでおいしかったワイン

をプレゼントしました。


大学時代の友人で、
前回会ったときに「白ワインが好き」という情報をGET!

その前回会ったときが
たまたま私の誕生日の次の日だということで
お祝いしてもらったんです。

「だからなにかお返しを・・・」と
おもって考えていました。

その友人は遠方に住んでいたので、
自分が飲んでおいしかった白ワインを
ネットショップで見つけて、
配送お願いしました。


おいしいとおもったワインは、
飲んだその時ブックマークに入れておくと
後でこんな風に使えます。
sponserd link

友人夫婦の結婚祝いに

これもまた大学時代の友人です。

今回は

自分で飲んでおいしかった白ワイン+
完全におまかせ赤ワイン

という組み合わせ。

「夫婦ともワインが好き」だったので
共通の友人と共同購入で赤と白のワインをプレゼントすることに。

白のほうは以前飲んだことがあって感動するくらいおいしかった
「モンラッシェ」という畑の名前がついたものを、
赤のほうはわからなかったので
百貨店の店員さんに完全におまかせしました。

ワイン選びはプロの力を頼れるものの
ある程度味の好みは聞いておいたほうがいいです。
基準がないと選んだほうも自信がないプレゼントになってしまうから。

最終的には喜んでもらえたのでよかったです。
ちょっといい経験になりました。

大好きな先輩の国家試験の合格祝いに

今回は

お勧め赤ワインをリサーチして赤ワインをプレゼント

しました。

この先輩は、赤ワインがものすごく好きな方です。

好きな方こそ、味の好みとかありそうなものなんですが、
プレゼント間際になると、
なぜか味の好みがうまくリサーチできません。笑

なので、以前からどういう味を気にしてたか
お勧めのワインを何種類か伺っていたので
そこから店員さんと相談して
もうちょっとグレードアップしたものをプレゼントしました。

お勧めのワインはデイリーワインだったので
プレゼントするには少し安かったんです。

もし味の好みがわからないときは、

①お勧めワインを聞いて、それをプレゼント
②お勧めワインを聞いて、そこから味の好みを割り出して
グレードアップしたものをプレゼント

がお勧めです。
予算に応じて上記を試してみてくださいね。

もしも「どうしても決まらない」ときは
シャンパンがいいでしょう。
お祝いごとにピッタリな優秀な子です。

プレゼントワインをチェックする!

あなたに素敵なプレゼントが見つかりますように♪

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top