Read Article

ワインの栓抜きがないときのワインの開け方。~動画解説付き~

ワインを飲もうとして
ワインを買ってきたけど、
「しまった、栓抜きがない!!」

なんて事態に遭遇したことはありませんか?

私は友達(一人暮らし)の家で
何回かそんな場面にぶちあたったことがあります。

今回はそういうときに
栓抜きがなくてもワインを開ける方法(飲める方法)をご紹介します。

sponserd link

①ワインオープナーなしでコルクを抜く方法(動画付き)

靴と壁さえあれば大丈夫!!
動画でワインのコルクを抜く方法を解説してくれています。

動画のように靴底が固い革靴ですると
4~5回で開くみたいです。

ただし、スニーカーのように柔らかい靴底のものですると
かなりたたかないと開かないようです。

他の動画では59回ほど打ち付けてやっと開いていました。
女性の場合だと靴底が固めのサンダルを使うと
簡単に開くと思います。

sponserd link

②栓抜きしないのがコツ!?美味しく飲めるワインの開け方!

この方法では栓は抜きません。

コルクは抜かずにワインの中に押し込みましょう。
(古いワインだとコルクにカビが生えていたりするのですが、
新しいワインではめったにありません。)

もしコルクの欠片がなかにはいってしまったら
茶こしをあてて注ぐか、
コルクが入らないように静かに別の容器に移し替えましょう。

実は①の方法よりも②の方法のほうが
ワインは美味しく飲めるんです。

高級なワインが振動が厳禁なように
リーズナブルなワインでも振動によって
味が落ちてしまうこともあります。
もし、壁に打ち付ける方法で10回くらいやっても開かなければ
その時はワインを諦めたほうがいいと思います。

今回ご紹介した方法は
本当にワインオープナーも買いにいけないような場合の対処法です。
例えば、アウトドアで山や海に来ている場合は仕方ないですが、
コンビニが近くにある場合は買いに行ったほうがいいでしょう。

写真のようなT字タイプなら
わりとでどこにでも安く売っています。

栓抜き ワインオープナー

無事に栓抜きができたら
しっかりワインを楽しんでくださいね☆

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top